12月8日(日)マスタークラス聴講のご案内

2019年10月24日木曜日

今年度もソナタコンクールへお申込み、ご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
本コンクールの大きな特長として、ソナタ部門単楽章Bコース、ならびに全楽章コースで本選へお進みいただいた方をレッスン対象としたマスタークラスがございます。
このマスタークラスの聴講は、どなたでもご参加いただけます。講師陣には国内外で活躍されているピアニストや、音楽大学で教鞭を執る先生方にお越しいただきいただきます。クラシック期の神髄であるソナタを深く学びませんか。

第3回ソナタコンクールのマスタークラスの様子は、こちらよりご覧ください。


詳細

■日程
2019年12月8日(日) 9:00~
■場所
桐朋学園大学 調布キャンパス
アクセスはこちらから


料金案内

下記の料金でご案内しております。

申込み区分料金
一般4,000円
ピティナ会員3,000円
予選指導者・学生2,000円
予選参加者・予選参加者の保護者・マスタークラス受講者の保護者1,000円
マスタークラス受講者
(ソナタ単楽章B、全楽章コースで本選へお進みいただく方)
無料

お申込方法

◆お申込みはすべて、クレジットカード(paypal)でのご決済となります。
◆下記から参加料金を選択、備考欄に必要情報を入力し、「カートに追加」をクリックすると、Paypalページへ移動します。(決済を進める場合には「チェックアウト」を押して下さい。)
※クレジットカード決済手数料として、1件あたり330円の手数料がかかります。

◆ご案内料金が異なりますので、以下の項目を備考欄に必ずご明記をお願いいたします。
※ピティナ会員の方はピティナID、予選指導者・参加者の方は聴講にご参加される方のお名前を、学生の方は学校名をお書きください。

参加費※ピティナ会員価格は本人が会員の場合のみ適用となります
備考欄

講師紹介 ※五十音順・敬称略

上田泰史(座学)

東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学及びパリ=ソルボンヌ大学で修士課程及び博士課程を修了。これまでに多くの執筆物を出版。安宅賞、アカンサス賞、育志賞、平山郁夫文化芸術賞を受賞。東京藝術大学大学院専門研究員。

斎藤雅広

東京藝術大学音楽学部卒、同大学院修了、ポーランド・クラクフにてハリーナ・チェルニー=ステファンスカの内弟子として学び、1977年デビュー以来、テレビ出演等も含め、幅広く精力的に活動を続ける。

佐藤卓史

第70回日本音楽コンクール第1位。東京藝術大学を首席で卒業。多くの国際コンクールにて優勝、各賞受賞。国内外の主要オーケストラにソリストとして多数客演の他、室内楽奏者としても高く評価されている。

白石光隆(所属:プロアルテムジケ

東京藝術大学及び同大学院修了、ジュリアード音楽院留学、東京藝術大学・お茶の水女子大学非常勤講師。

久元祐子(所属:プロアルテムジケ

東京藝術大学器楽科(ピアノ専攻)卒、同大学院修士課程修了。JAIMSを成績優秀賞を得て修了。国立音楽大学教授、日本ラトビア音楽協会理事、セレモア文化財団理事。

こちらの記事も読まれています

公式Facebook