概要


目的

ソナタコンクールは、ピアノ学習において重要な、音楽の「形式」を学び、より深い音楽知識とそこから導き出される豊かな表現を追求していくことを目的としたピアノコンクールです。ソナタ全楽章が弾ける、マスタークラスを受けることができるのもこのコンクールの特徴です。音楽高校・音楽大学の入試課題としてもよく取り扱われるクラシック期のソナタと向き合い、説得力のある演奏を身につけましょう。

概要


■催物名:第4回ソナタコンクール
■主催 :株式会社東音企画
■審査の流れ:

ソナタ部門
 全楽章コース:予選→マスタークラス→本選
 単楽章Bコース:予選→マスタークラス→本選
 単楽章Aコース:予選→本選
ソナチネ部門
 全楽章コース:予選→本選
 単楽章コース:予選→本選

【予選】
東京前期:2019年10月27日(日) 会場:東音ホール(東京・巣鴨)
大阪:  2019年11月10日(日) 会場:フェリーチェホール(大阪・池田)
東京後期:2019年11月17日(日) 会場:東音ホール(東京・巣鴨)

【レクチャー&アナリーゼ&マスタークラス】
2019年12月8日(日) 会場:桐朋学園大学 調布キャンパス
※ソナタ単楽章B、全楽章コースの本選申込者のみ

【本選】
ソナタ全楽章 2019年12月21日(土) 会場:東音ホール
ソナタ単楽章A,Bコース、ソナチネ部門 12月22日(日) 会場:東音ホール



2018年度(第3回)のマスタークラスレポートはこちら

参加資格

部門参加資格コース予選参加料本選参加料
ソナチネ部門小学4年〜中学2年単楽章コース(※1)10,500円10,500円
全楽章コース(※2)10,500円15,500円
ソナタ部門 小学4年〜中学2年単楽章Aコース(※1)14,500円15,500円
中学1年〜大学4年単楽章Bコース(※1)14,500円23,000円
全楽章コース(※2)14,500円28,000円


(※1)単楽章コースとは、各部門の課題の中から任意の1つの楽章を演奏するコースです。(※2)全楽章コースは、予選では単楽章のみ演奏します。 ※ソナタ単楽章B・全楽章コースの本選申込者は、必ずマスタークラスをご受講頂きます。また、アナリーゼクラスを受講の際、当日使用するテキストをご用意頂く場合があります。

褒賞

予選:各部門で、優秀賞を選出し、本選およびマスタークラスへ進出。
   ソナタ全楽章コースのみ、奨励賞も選出し、対象者はソナタ単楽章Bコースとして本選およびマスタークラスへ進出することができる。

本選:各部門で、金賞、銀賞、銅賞を選出。
 ソナタ部門全楽章コース:褒賞額 金賞:5万円、銀賞:3万円、銅賞:2万円
 ソナタ部門単楽章Bコース:褒賞額 金賞:3万円、銀賞:2万円、銅賞:1万円
 ソナタ部門単楽章Aコース、ソナチネ部門:賞状、トロフィーを授与。

ソナタ部門全楽章・単楽章コースの金・銀・銅賞受賞者(合計6人)にベーレンライター版ピアノ楽譜からご希望の1冊


<2019年度審査員(敬称略・五十音順)>

揚原 祥子(千葉大学教育学部)
江口 玲(東京藝術大学)
小佐野 圭(玉川大学芸術学部)
熊谷 恵美子(愛知県立芸術大学)
坂井 千春(東京藝術大学)
堺 康馬(武蔵野音楽大学)
芹澤 佳司(大阪音楽大学)
武内 俊之(愛知県立芸術大学)
武田 真理(東京音楽大学)
田村 響(京都市立芸術大学)
鳥羽瀬 宗一郎(洗足学園音楽大学)
奈良場 恒美(桐朋学園大学)
朴 久玲(桐朋学園大学)
三谷 温(昭和音楽大学)
山崎 紫乃(上野学園大学)
横山 幸雄(名古屋芸術大学)

<マスタークラス講師(敬称略)>
上田 泰史(アナリーゼ)
斎藤 雅広
佐藤 卓史
白石 光隆
久元 祐子

過去の審査員はこちら

後援・協賛・協力

後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ提携コンクール)
協賛:河合楽器製作所(東京前期予選・東京後期予選・本選調律)
協力:桐朋学園大学(マスタークラス会場)
   フェリーチェホール(大阪地区大会会場)
   ベーレンライター社(褒賞提供)


アクセス

東音ホール
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-15-1-3F



フェリーチェホール
住所:〒563-0033 大阪府池田市住吉1-4-1 中西クリニック 2F

公式Facebook