2020参加要項

2020年度(第5回)参加要項


6月25日、参加要項を発表いたしました。
課題曲および予選の実施形態については、掲載のもので確定となります。
動画審査での詳細な講評送付方法,「プライベートアドバイス会」につきましては追ってご連絡いたします。
マスタークラス・本選の日程に関しては、コロナウイルスの影響により変更となる場合がございます。
ご注意ください。

【重要】2020年の開催について

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活への影響を受けられている皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。

  1. 2020年度は、すべての部門・地区において予選の審査を動画提出型の審査と致します。今後、随時こちらのページにて申込方法を公開いたします。
  2. 新型コロナウイルスの影響により、今後の開催形式の変更、開催の中止の可能性もございます。
  3. マスタークラス・本選の実施方法については、状況によりオンライン・動画審査に変更となる可能性がございます。特にマスタークラスについては、実施内容についてもオンライン型の別企画へ変更の可能性があります。本部からの参加者のみなさま向けへのアナウンスを7月中旬に行う予定です。続報をお待ちください。
  4. 実地での開催を行う場合も、状況によっては、採点票の郵送費を参加者ご本人にご負担いただく可能性がございます。
    こちらは予めご了承ください。

特色

ソナタコンクールは、古典期のピアノソナタやソナチネを題材とし、音楽の形式を学び、豊かな表現と説得力のある演奏をめざしていただくことを目的としたピアノコンクールです。
ピアノソナタ全楽章を通して演奏できる部門があることも大きな特色です。
今年は、部門・課題曲を大幅に見直し、より参加しやすく取り組みやすい内容に刷新しました。
ソナチネやソナタに取り組み始めた方々の成果発表の場として、また音楽高校・大学受験への力だめしの場としても幅広くご活用いただけます。


部門



ジュニア部門

本格的なソナタへの準備として、様式感をもつ良質なソナチネや規模の小さなソナタを題材とした部門です。
単一楽章のみで参加できますので、取り組み始めた方にもおすすめです。
ソナタA部門(単楽章コース・全楽章コース)

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの初期ソナタを中心とした、取り組みやすいソナタ作品を課題とした部門です。
単一楽章で気軽に参加できる単楽章部門と、音楽の形式を深く勉強できる全楽章部門があります。
ソナタB部門(単楽章コース・全楽章コース)

ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの本格的なソナタに挑む部門です。
単楽章部門と全楽章部門があり、音高・音大受験対策にも最適です。

※全楽章コースは、予選では単楽章のみを演奏します。


審査の流れ・日程





褒賞

予選:各部門にて、優秀賞、奨励賞を選出。優秀賞受賞者は本選へ進出する。
本選:各部門で、金賞1名、銀賞1名、銅賞1名、(奨励賞若干名)を選出。
本選の褒賞内容
部門褒賞内容副賞
ジュニア部門賞状
トロフィー
ソナタA部門ベーレンライター版指定の楽譜からご希望の1冊
ソナタB部門単楽章コース褒賞金 金賞:3万円、銀賞:2万円、銅賞:1万円
ソナタB部門全楽章コース褒賞金 金賞:5万円、銀賞:3万円、銅賞:2万円

参加資格・参加料

部門コース参加資格予選参加料本選参加料
ジュニア部門小6以下7,200円10,500円
ソナタA部門単楽章中3以下9,600円14,000円
全楽章高3以下9,600円20,000円
ソナタB部門単楽章高3以下11,200円16,000円
全楽章大4または22歳以下11,200円28,000円



後援・協賛・協力

後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ提携コンクール)
協賛:株式会社河合楽器製作所(本選調律)
協力:ベーレンライター社(褒賞提供)


会場アクセス

東音ホール
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-15-1-3F

公式Facebook