【重要】2020年度ソナタコンクール実地開催(本選・マスタークラス)の方針について

2020年9月7日月曜日

2020年度ソナタコンクールの予選はすべて動画審査といたしますが、 マスタークラスと本選については、予定通り東音ホール(東京・巣鴨)での実地開催を予定しております。
今年度も参加者の皆様に安心してご参加いただけるよう、万全の対策を講じての開催を行ってまいります。
最新情報は当ページにて随時公開いたします。
最終更新:2020年9月4日(金)
ご確認の上、ご参加をご検討くださいませ。

開催方針について

  • 今年度は、原則「無観客での開催」を想定して準備をすすめております。
  • 申込開始後に、緊急事態宣言や移動自粛要請等が発令され、自粛期間が開催日に重なることが予期される場合等は、実地での本選およびマスタークラスの開催を中止いたします。
  • 万が一中止となる場合、開催1週間前をめどに決定し、代替措置の内容などを含め、参加者様へ迅速にご連絡を行います。
マスタークラスについて

本年度は、感染防止のため、一般公開は行わないことといたしました。 コンクール参加者向けの参加枠が埋まり次第、Zoomでのオンライン聴講をご案内させていただきます。 レッスンは非公開(無観客)とし、後日「ピティナeラーニング」にてレッスンを一部公開いたします。

◆ マスタークラス受講対象のみなさまへ(ソナタB部門全楽章コース予選通過者)

感染防止のため、今年は【実地参加】または【オンライン参加】をお選びいただけます。
ソナタB部門全楽章コース予選通過者のみなさまへ、予選結果発表後(11月8日以降)に希望調査をさせていただきます。

<実地参加の場合>
  • オープニングセミナー、アカデミックレクチャーは東音ホール(巣鴨)にて、ソーシャルディスタンスを保って参加いただきます。
  • レッスンはご自身の受講時間のみ参加いただけます。
<オンライン参加の場合>
  • オープニングセミナー、アカデミックレクチャーはZoomにて参加いただけます。
  • 大変申し訳ございませんが、レッスンは実地開催のみとなりますので、ご受講いただけません。オンラインでの聴講のURLを皆さまにお送りいたします。
  • オンライン参加の方には、レッスン受講料分として、本選参加料より4,000円の返金をさせていただきます。
◆ 本年度ソナタコンクール参加者の皆さまへ(ソナタB部門全楽章コース通過者以外)

  • 感染防止のため、現地での聴講は中止とさせていただきます。
  • オンラインでの聴講を優先的にご案内いたします。ご希望の方は、後日お送りするURLより聴講予約をお願いいたします。
  • オンライン聴講では、オープニングセミナー、アカデミックレクチャーのすべて、レッスンの一部を聴講いただけます。
本選について

  • 東京都以外の都道府県で移動の自粛要請が出された場合には、規制中の都道府県に居住の方のご参加をご遠慮いただきます。その場合、参加料返金でのご対応とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

  • 今年は、現地での結果発表/表彰式を行わず、Webサイト上での結果発表のみとさせていただきます。採点票・褒賞品につきましてはご自宅への郵送とさせていただきます。郵送費は主催にて負担いたします。ご理解の程、何卒よろしくお願いいたします。
マスタークラス・本選の防疫対応について

  • 参加者1名につき付添2名までのご入場とさせていただきます。
  • 開催当日は、スタッフ・審査員のマスクの着用、消毒液の用意、鍵盤や椅子の消毒、会場の換気等、感染防止対策を講じる予定です。
  • ご参加者、付き添いの皆さまには、受付時の検温や消毒などにご協力を頂く場合がございます。
  • 当日は、参加人数の縮小、受付時間の細分化、グループの細分化を行い、三密が発生しないような運営方式をとらせていただきます。
  • 当日、37.5度以上の発熱または体調不良の方はご参加を避けていただくようお願いいたします。また、受付時の検温にて37.5度以上の発熱が確認された場合もご参加をお断りさせていただきます。その場合、参加料の返金はございませんので、ご了承の上お申し込みください。
  • ご参加はあくまでも各自の責任において、判断いただくようお願い申し上げます。
  • 会場内では、演奏時以外は常にマスクの着用をお願いします。
  • 更衣室の設置はございません。平服での参加も推奨いたします。
  • 詳細な対応は参加票でご案内します。詳しくは当日スタッフの案内に従ってください。

こちらの記事も読まれています

公式Facebook