イベント(マスタークラス)


2021年度マスタークラス

日時
11月23日(火・祝)
10:00-18:00頃(予定)

会場
東京音楽大学 中目黒・代官山キャンパス

内容
❖基調講演
❖アナリーゼ:ソナタは「お勉強」?? 〜音の遊びと対話を探して〜(仮)
❖実技レッスン

※ほか、詳細は追って更新してまいります。
※記載内容に変更が入る場合がございますので、予めご了承ください。

講師(敬称略)


講師名略歴担当講座
江口 玲東京藝術大学・洗足学園音楽大学客員教授、ピアニスト。基調講演・レッスン
小倉 貴久子東京藝術大学古楽科・東京音楽大学 非常勤講師、ピアニスト。レッスン
福間 洸太朗ピアニスト。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)、ショパン賞受賞。レッスン
山田 剛史国立音楽大学・東京学芸大学 非常勤講師、ピアニスト。アナリーゼ

昨年度のマスタークラスはこちらよりご覧ください。

マスタークラス概要

マスタークラスとは?
一流の大学教授、ピアニスト、音楽研究者の先生方を講師にお迎えして、座学と実技(公開レッスン)、両面からソナタを学ぶことが出来る特別なクラスです。
演奏を競い合うだけでなく、「知る」「聴く」という活動や参加者同士の交流から生まれるアカデミックな学びを、ぜひこれからの演奏に繋げていただきたいという想いから、第1回より毎年開講しています。
マスタークラス参加者からは、ピティナ・ピアノコンペティション特級ファイナリスト、有名コンクール優勝者、有名国立音大合格者など、多数輩出しています。
ソナタコンクールの1つの特徴でもあるマスタークラス、どうぞご期待ください。

受講対象者(必須)
ソナタ全楽章コース 本選進出者
※上記以外の部門のソナタコンクール参加者や一般の方も、ご聴講いただくことが出来る場合がございます。2021年度の詳細は追って発表いたします。

公式Facebook